納品前に使いたい4つの無料文章校正ツール

ツールとサービス
スポンサーリンク

誤字や脱字で修正、変な言い回しで修正。在宅ライターあるあるですね。

しかし、記事を書いた後に目視で文章をチェックしても、どこが間違ってるのか分からない。時間もかかるし面倒だし、手間を省きたい方も多いと思います。

そんな時に便利なのが文章校正ツール。オンラインで使用できるツールを4つほどご紹介します。

納品前には無料で使えるコピペチェックツールでコピペチェックもしておきましょう。万が一コピペと判断される可能性もありますからね。

スポンサーリンク

無料の文章校正ツール4選

今回は以下の文章を校正してみました。深く考えずに書いたので、校正ツールに任せます。

今日は気温が35度を超えました。猛暑日です。

最近暑いですね。皆さんいかがお過ごしですか?これだけ暑いと熱中症に注意が必要ですね。

でも気になるのが熱中症対策だと思います。どんな対策をすればいいか悩みませんか?私はいつも次のような対策をしています。

・アイスを食う
・カラムーチョで発汗する
・裸で過ごす
・冷たいシャワーを浴びる

いかがでしょうか?どれも簡単にできる熱中症対策です。ぜひ参考にしてくださいね。

Enno

img-kousei-tool-1

まずは定番ツール?のEnno。強力な校正ツールとして、他のブログなどでもよく紹介されています。

  • 英語に対応
  • タイプミスのチェック
  • 理工学系文書のチェックもできる

など。ひとまず使ってみるといいかも。日本語以外に対応しているのは珍しいですね。

日本語の文章のタイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェック/校正
Ennoは日本語の文章のあからさまなエラー (タイポ、誤字脱字、変換ミス、入力後の編集ミス、文字化け、誤用、スペースのエラー) をチェックするwebサービス形式のツールです。フォーマルな文書を中心に、あらゆる日本語文書のエラーの校正に役立ちます。

テキスト処理ツール

img-kousei-tool-2

お次はこちらのテキスト処理ツール。使ってみた感想は「早い」です。

  • URLを指定してチェック可能
  • 動作が軽い
  • 1万字まで対応

URLを指定して校正できるので、サイト上で公開されている文章もチェック可能。ブログ書く時にも便利かも。

文章校正ツール
日本語の文章を解析し、間違った表現や不適切な表現を確認できます。

オンライン日本語校正補助ツール

img-kousei-tool-3

3つ目がオンライン日本語校正補助ツールです。Yahoo!APIを使っているとのこと。

  • 5万字まで対応
  • 用語の言い換え・冗長表現のチェックが可能
  • 機能がシンプル(ボタン一発)

特に5万字まで対応している点がポイント。一気に文章チェックしたい時に役立ちますね。

オンライン日本語校正補助ツール
入力したテキストの問題点をチェックします。誤変換、誤用、使用注意語、不快語(使用不適切な語や隠語など)、機種依存文字または拡張文字、外国地名、固有名詞、人名、ら抜き言葉、当て字、表外漢字、用字、用語言い換え、二重否定、助詞不足の可能性あり、冗長表現、略語が対象です。

日本語校正サポート

img-kousei-tool-4

最後が日本語校正サポート。設定のカスタマイズが便利です。

  • 誤変換などこまかなカスタマイズが可能
  • 1万字まで対応
  • 文字数カウントもOK

などなど。カスタマイズ項目がこまかいので、必要に応じて設定変更してみるといいかも。特に「難読」の設定項目は便利だと思います。

日本語校正サポート
日本語校正サポートは、正しい日本語の文章を書くためにお手伝いするサイトです。 日本語のルールを確認してみましょう 美しい表現方法を正しい文法で書くことによって、読みやすい文章となります。

納品前にチェックがおすすめ

有料の文章校正ツールならJustRight!Proなどもありますが、お値段が数万円はするのでお高いですよね。ワードにも校正ツールはあるものの、手軽とは言いがたい。

無料で使えるツールは手軽に使えるので、納品前に軽くチェックしたい人におすすめです。ただし、厳密なチェックはできないと思うので、誤字・脱字を確認する目的での使用がよいと思います。

無料の文章校正ツール、下手な有料ソフトより高性能かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました