Webデザインの参考に便利な13のギャラリーサイト

この記事をシェアする

Webサイトのデザインって、アイデアが中々浮かばないこともありますよね。

特にフリーランスのデザイナーの方は、クライアントの意向に沿いつつ、仕様を守り、かつ斬新なアイデアを盛り込むという、非常に難しい選択を迫られる場合もあります。納期もあるし、どないしよ…と、頭を抱えるケースなんかも。

個人サイトでも「やってられっか」、となることありますけど、本当に難しいです。

なら、他のサイトからインスピレーションを得てみてはどうでしょう?

スポンサーリンク

日本国内のサイトを13ほどチョイス

今回はWebデザインを集めたギャラリーサイトを13ほどピックアップしました。
どれも”日本国内で運営されている”サイトのみ、と言いますか、日本語対応のギャラリーサイトのみです。

ギャラリー関係のサイトって、海外に目を向けたら異常なほどあるんですよね。
なので日本国内のサイトを中心に取り上げている、かつナビゲーションが日本語のサイトをチョイスしました。

フリーランスなライターの方も、文章が全然出てこないことって、ありませんか?
そんな時はWebデザインを見てると、それが刺激になってピコーンと良いフレーズが出てくる場合がありますよ。
私も詰まった時は、Webサイトのデザインからインスピレーションを得ています。

デザインとライティング、ジャンルは180度違うけど、本当に良い刺激があります。

WebSiteFile

img-site-webdesign-1

まず最初がこちらの「WebSiteFile」。
ビジネスタイプやサイトのタイプに応じて絞り込み可能です。

主に出版やウェブメディア、コーポレートサイトがメインですね。
スマホ・タブレットに対応。7インチタブで閲覧しましたが、見やすかったです。

bookma!v3

img-site-webdesign-2

こちらはジャンルを問わず、非常に様々なサイトの紹介がされています。
作りは非常にシンプルですが、その分使いやすさはトップレベルかな?
古い順・新しい順・コレクト順など、ソート機能が地味に便利。

スマホとタブレット対応にしてますね。タブレットで見やすい。

Choicely

img-site-webdesign-3

デザイナーやイラストレーターなどのポートフォリオを中心に集めたサイトみたいですね。

日本・海外と運営サイトの国別に絞り込めるのがちょっぴり便利。
全部で900程度登録されていました。

Good Design Web

img-site-webdesign-4

カテゴリ分けが非常に細かいギャラリーサイト。
特定ジャンルのサイトデザインをする際は参考になるんじゃないでしょうか。

検索機能も便利で、登録数は非常に多いです…どれ位あるんだろ。

I/O 3000

img-site-webdesign-5

日本・海外問わず、Webデザインに優れたサイトをまとめられていますね。
スマホ・タブレットでも閲覧可能。

何気にシャッフル機能が楽しいです。

Web Design Clip

img-site-webdesign-6

登録数はかなり多いんじゃないでしょうか?
レスポンシブ対応のサイトとか、ランディングページ専門のギャラリーもあります。

ランディングページやレスポンシブは、企業から受注した際の参考になるんじゃないかな、と個人的に思ってます。
タブレットやスマホ閲覧にも対応してるようです。

ウェブ・ファインダー

img-site-webdesign-7

カテゴリ・業種・テイスト・カラーと、絞り込み機能がメチャクチャ充実したギャラリーサイト。
金融・証券・保険や官公庁・特殊会社まで、特に業種別のカテゴリ分けが非常に細かいですね。

特定業種のWebデザインをピンポイントで参考にしたい!って時は大活躍しそう。
サイト全体は軽いのか、タブレットでもサクサク閲覧できました。

デザイケ(Design Iketeru)

img-site-webdesign-8

日本国内のサイトを中心に紹介しているギャラリーサイト。
注目されているサイトがランキングでチェックできるのは少し珍しいですね。

絞り込みはテイスト。カテゴリ・カラーの3つ。
登録されているサイト数はかなり多いです。

ARTNOC.COM

img-site-webdesign-9

主に企業サイトの紹介が中心のギャラリー。
登録数もさることながら、タグ分類が非常に細かくていいですね。

タブレットでも閲覧は問題なし。
ARTICLESではWebデザインに関する記事を公開しているみたいです。
記事内で様々なサイトのデザインも紹介されてました。

MUUUUU.ORG

img-site-webdesign-10

一言で表すなら、”縦長”なサイトが参照できるギャラリーサイト。
結構便利。

チョイスは素晴らしいんじゃないかと個人的に思います。
ギャラリーを参考にする際は、マウスホイール操作を頑張りましょう。

Responsive Web Design JP

img-site-webdesign-11

今では当たり前のレスポンシブ。
レスポンシブに対応したWebデザイン”のみ”を集めたギャラリーサイトです。

レスポンシブデザインって、いざデザインしようとしても結構難しいですよね。
特にスマホやタブレット対応にするなら必須ですから、Webデザイナーの方は参考になるんじゃないでしょうか。

現代デザイン

img-site-webdesign-12

サイトの中層・下層もチェックできちゃうギャラリーサイトです。
登録数も多く、私も4年くらい前からたまに覗いてます。

全体的にファッション・アパレル系や医療系サイトが多いように感じます。

フッターデザイン.com

img-site-webdesign-13

フッターオンリー、なギャラリーサイト。
フッターって軽視しがちですが、実はすごく重要性が高いんですよね。

そんなステキなフッターのデザインだけを集めているようです。
フッターにこだわってこそ云々…とは言わないまでも、デザインで迷っている時は参考になります。

良い刺激になります

「ライターがWebデザインなんて参考にするの?」、って思うかもしれませんが、私の場合結構参考にします。
普段は文章が浮かばない時に参考にしていますが、これが刺激になるんですよね。

元々ファッションデザイナーを目指していたためか、私にとってデザインは特別な存在です。
学生時代はファッションショーのフライヤーデザインにこだわったりとか、ブローニー(ロクロク版)写真でトルソー(マネキン)の服をデザインして着せたりとか、本当に色々やりました…あ、黒歴史かこれ。

Webデザインで悩んでいるフリーランスのWebデザイナーの方も、行き詰まったら一度他者のサイトを参考にしてみてはどうでしょうか?

“パクリ”はさすがにマズいですが、そこから新しいデザインを生み出すことは不可能じゃないと思います。

ライターさんも納期や記事のテイストに悩んだら、一回覗いてみましょう。
気分転換になるし、アイデアを得られる可能性もゼロじゃありません。

文章がスラスラ書けるようになって、執筆ペースが上がることもありますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローはこちら

スポンサーリンク

コメントはこちらへ