フリーランスの仕事で必要なアイテムとは

この記事をシェアする

フリーランスで働くときに必要なもの

フリーランスの仕事をする場合、いくつか必要なものがあります。基本的にパソコンを使って仕事をこなし、また納品や受注をしますので、パソコンとインターネット接続環境が必須になります。

また、仕事によってはソフトを用意する必要もあります。仕事の内容によって異なりますので、詳しく見ていきましょう。

基本はパソコンだけでOK

基本はパソコンとインターネット環境だけでOKです。この2つがあれば最低限仕事は受注できます。しかし、他にもそろえるものがいくつかあるので注意しましょう。

共通して必要なもの

  1. パソコン
  2. インターネット接続環境
  3. メールソフト

デザインやイラスト、開発の仕事を受けるならパソコンの性能もそれなりに高くなければいけません。

文章作成・データ入力の場合

  1. オフィスソフト
  2. テキストエディタ

ホームページ作成の場合

  1. ホームページビルダーなどのソフト
  2. ウェブアプリ開発ソフト
  3. テキストエディタ
  4. サーバー実行環境(Apache,XAMPPなど)

アプリ開発の場合

  1. プログラミングソフト

デザイン・イラスト作成

  1. Photoshopなどグラフィックソフト
  2. Illustrator
  3. タブレット(場合による)
  4. 大きめのディスプレイ

基本的なフリーランス業務は上記のとおり、仕事の内容によって必要なものが変わります。
ずはどの仕事をこなすか考え、必要に応じて買い揃えるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローはこちら

スポンサーリンク

コメントはこちらへ