クラウドワークスの公式アプリを使ってみた感想と要望

この記事をシェアする

クラウドソーシングサービスの中でも高いシェアを持つクラウドワークス。
2015年7月31日、このたびiPhoneとandroidに対応した公式アプリがリリースされました。

でも使い勝手ってどうなんでしょ?
そう思ったので使ってみた感想です。

スポンサーリンク

公式アプリのダウンロード

まず公式アプリは下記のURLからダウンロードできます。

iPhone:https://crowdworks.jp/mobile_app/ios

android:https://crowdworks.jp/mobile_app/android

私が使ってみたのはandroid版です。

インストールして起動してみた

最初に断っておきますと、現在クラウドワークスを使っていません。
だって手数料が…ねぇ…。
なので触りだけになるのでご了承ください。

クラウドワークスのアプリをインストール後、IDとパスワードを入力してログインします。

img-croud-appli1

起動画面はこのようになってました。

img-croud-appli2

左から進行中・交渉中・スカウトの3つが並んでいます。
スワイプでそれぞれの画面を切り替え可能。

img-croud-appli3

メッセージ詳細画面はこんな感じですね。
今までにやりとりしたメッセージが表示されます。

この画面からは契約や辞退などができます。

他の機能は?

現在(2015/7/31)のところ、メッセージの確認ができる程度です。
それだけ?と思うかもしれませんが…それだけでした。
メニューはあるものの、特に設定変えたり何かできるわけではありません。

まだリリースしたばかりだし、今後に期待でしょうか。

是非欲しい機能…要望

個人的にシンプルで使いやすいように感じます。
しかし最低限の機能しかありませんので、ウェブ版の変わりになるかと言えば、現時点では”ノー”です。

  • プロフィールの変更などができない
  • 仕事を探すことができない
  • 仕事を発注できない
  • タスク作業不可

上記4つの機能がまだありません。
最低限仕事の検索機能があれば相当便利になるとは思うんですが…。
これから導入されるんでしょうか。

受注者側としては最低限仕事を探して応募できる機能は欲しいところ。
発注側としては仕事を依頼する機能は欲しいところでしょうか。

現状ではメッセージのやりとりができる程度。
16時頃にダウンロードした限りでは、GooglePlayのダウンロード数がまだ5…でした。
私が6番目でしょうか…?

クラウドソーシングもアプリがあれば便利になりそうですね。
クラウドワークスの公式アプリは今後に期待ですが、ランサーズや他のサービスでもアプリ作ってくれないでしょうか。

ライターとしては、スマホやタブレットで書いた記事をそのままアプリで納品できたら文句なしです。
欲を言うならアプリからタスク作業ができると尚良しですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローはこちら

スポンサーリンク

コメントはこちらへ