エクセルで使える簡易簿記(白色申告)の無料テンプレートまとめ

この記事をシェアする

パソコンでの記帳に必須の簿記ソフト。
有料無料がありますが、実際はエクセルのテンプレートで問題ありません。
白色申告ならなおさらです。

しかし、白色と言えど帳簿に代わりありません。
ただ、白色申告なら簡単な記帳で済むため、エクセルの無料テンプレートが
大いに活躍します。

スポンサーリンク

白色申告は簡易簿記でOK

確定申告は白色と青色の二種類が存在します。
この内シンプルで簡単な記入で済ませられるのが白色申告です。
特に面倒なことはなく、お金のやりとりを記帳するだけで構いません。
売掛帳・現金出納帳・総勘定元帳といったように、簿記を分ける必要もありません。

家計簿の延長

2014年から、全ての個人事業主に帳簿付けが義務付けられました。
これは色に関係なく、事業主の届け出に関係なくフリーランスも当てはまります。
今まで付けていなかった方は、必ず帳簿を付けなければいけません。

しかし、家計簿の延長のようなもので、難しい簿記の知識も必要ありません。
白色申告の記帳方法は、簡易簿記または簡易帳簿と呼ばれています。
もちろん勘定科目の知識が少々必要ですが、エクセルさえ使えたらパソコンで簡単に記帳できます。

今回はエクセルで使える白色申告用のテンプレートをまとめました。
簡易簿記を楽にしたい方におすすめです。

青色申告(複式簿記)用のテンプレートは下記の記事をどうぞ。
無料で使えるもののみピックアップしています。

エクセル用の青色申告(複式簿記)無料テンプレート4+1選
青色申告は複式簿記と簡易簿記の2つに分類されます。 10万控除が簡易簿記、65万円控除が複式簿記です。 青色申告は必要な帳簿も多く、自力で記帳するには...

簡易簿記の書き方などについて知りたい方はまとめ記事を。

簡易簿記の書き方などを学べるサイトまとめ
フリーランスや自営業者にとって、基本中の基本ともなる簡易簿記。 白色申告を行う場合は、帳簿は簡易簿記での記帳が認められています。 とは言え、ある程度...

※2015/4/30追記
クラウドサービスについては下記の記事へ。

フリーランス向き会計・見積・請求書クラウドサービス18選
売上が発生したら帳簿を付け、月末には請求書を発行。 契約前には見積書を発行することもあります。 よくあるフリーランスの業務ですよね。 今はパソコンが...

エクセルが無い時の代用オフィスソフト

エクセルがない場合、無料のオフィスソフト(PC)を使いましょう。
おすすめはLibre Officeでしょうか。私も普段使っています。

完全無料で、マイクロソフトのエクセルとの互換性(親和性)が高いと思います。
ただし、テンプレートによっては動作しない機能があると考えられます。
ダウンロード後は必ずチェックしましょう。

エクセル用のテンプレート一覧

簡易簿記にピッタリのエクセルテンプレート。
非常にシンプルですが、科目をプルダウンで選べるので便利。
少し古いですが、使いやすさは抜群です。

エクセルで記帳簿 | 一人親方労災ならe-kumiai

シンプルで無駄なものはいっさい付いていません。
科目は全部自分で入力する必要があります。
簿記の知識がある方に向いているテンプレートです。

簡易帳簿 : フリーテンプレート

簡易簿記用のテンプレートの中では高機能です。
売上・経費など複数に分けられています。
ゴチャゴチャするのが嫌な方、別々に仕分けたい方におすすめです。
マニュアルもダウンロードできます。

白色申告の記帳義務化 ティグレ

こちらも簡単に使えるテンプレートです。
Vectorで高い評価を得ています(私も少し使ってみました)
フリーランス用としては必要十分の機能が盛りこんであると思います。

エクセル簿記の詳細情報 : Vector ソフト

当サイトでもフリーランス向けの簡易簿記用エクセルテンプレートを無料公開しています。

白色申告(簡易簿記)のエクセルテンプレートを公開しました
白色申告(簡易簿記)に対応したエクセル用テンプレートは色々公開されています。 でも、フリーランス向きのテンプレートって中々ありませんよね。 ちょっと...

白色申告ならフリーでも十分

簿記を付ける場合、市販のソフトを購入する選択肢もあります。
ですが、毎年数千円~数万円の費用が発生するため、白色申告なら無駄になりかねません。
特に経費や売上の発生が少ないフリーランスならなおさらでしょう。

ただ、エクセルのテンプレートが合わない場合はクラウドサービスという選択肢も。
例えばやよいの白色申告オンラインのように、無料(フリープラン)で使えるサービスもあります(ベーシックプランの場合は1年間無料)。

市販ソフトは店舗経営・ネットショップ経営者向きだと思います。
毎月10~20行以下の入力なら、フリーのエクセルテンプレートで間に合います。

使いやすいもののみセレクトしてご紹介しましたが、これから帳簿を付ける方も、
エクセルで簿記の仕組みを学んでみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローはこちら

スポンサーリンク

コメントはこちらへ