クラウドワークスのメリットと登録方法まとめ

この記事をシェアする

私も使ってるクラウドワークス。案件数も多くフリーランスなら是非登録しておきたいサイトのひとつです。案件のジャンルはライティング・データ入力・ウェブ関連が多く、プロジェクト方式(普通の請負方法)とタスク方式(サイト画面から仕事が可能)の2種類が主流です。

クラウドワークスのメリット
  1. 案件数は常時数千件を超える
  2. 毎朝おすすめ案件をメールで配信してくる
  3. マイページが見やすく、実績もちゃんと公開される
  4. ウェブ関連やイラスト・デザイン関係は単価が高め
  5. 未経験・経験者ともに受けられる案件が多い
  6. 未払いのリスクがない(仮払い方式のため)
  7. サイト上からクライアントとやりとりできる

クラウドワークスの登録方法

まず最初にクラウドワークスへアクセスしましょう。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」:http://crowdworks.jp/

トップページからメールアドレスを入力する

次にトップページが表示されますので、右の方にあるフォームへメールアドレスを入力しましょう。

cw-1

入力後は下記画面に移ります。

cw-2
メールソフトを起動してメールが来ているか確認します。

メールを確認する

cw-3

上記のように、メールには登録用のURLが表示されていますので、クリックしてアクセスしましょう。

会員登録画面へ

会員登録画面が表示されます。
ログインに必要なIDや生年月日、職種を選択しましょう。

cw-4

入力内容を確認してボタンを押す

入力が終わったら確認してボタンを押しましょう。

cw-5

これで会員登録完了です。

この後得意なジャンルやスキル、本人確認書類提出などがおこなえるようになります。どれも必須ではありませんが、入力しておくと仕事の受注率が格段にアップします。最低限スキルと仕事のジャンルは入力しておきましょう。ツイッターとの連携も可能です。

案件の検索はマイページからできます。仕事のジャンルごとに分かれていますので、最初の仕事を探してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローはこちら

スポンサーリンク

コメントはこちらへ