(有料写真を無断使用?)みんなで大家さんに無断転載された件の続き

この記事をシェアする

flappeの画像が「みんなで大家さん」のする運営ブログ無断使用されていたのに続き、他にも無いか記事を入念にチェックしていました。

すると、うちとは関係ないけど、ある記事内で見たことのある画像を見つけたんです。

「あれ?これって有料のやつじゃない?」

出典元は「マネーの達人」、となっていたのですが、もしやと思い該当する画像のgoogle画像検索を行ってみました。

その結果、有料販売されている画像を、無断で使用している可能性があると判明しました。

スポンサーリンク

やはり無断で大家さんだったのか…?

私がストックフォトサービスで販売されている写真使用を確認したのは以下の記事です。

恐らく修正されるでしょうから、WebArchiveも貼っておきます。
下のページを見てもらったほうがよいかもしれません。

WebArchiveでは、一番上の画像(risk management)の出典元がマネーの達人になっていますよね。

しかし、元の画像は下記のストックフォトサービス、PIXTAで販売されているものです。

お値段書いてますよね、Sサイズで540円(2016/03/04現在)。
PIXTAの場合、購入すればクレジット表記は必要ありません。
出典書く必要がないんです。

つまり購入者であるマネーの達人はクレジット表記をせず、サイトで該当画像を使用する権利があります。

一方のみんなで大家さんのブログはどうでしょうか?
単に「出典:マネーの達人」、と書いてあるのみで、「マネーの達人から画像を借りました」、と自ら言ってることになります。

でも、掲載されている元の画像は有料…。
もしみんなで大家さんで記事書いたライターが画像を購入しているなら、出典元は画像の制作者(権利者)にするか、クレジット表記をせずに済むわけです。

なのに出典をマネーの達人と書いてあるわけですから、これは「該当画像を買ってない=無断で使用している」と考えられるのではないでしょうか?

※2016/03/07 11:00追記

マネーの達人に問い合わせたところ、会社として許可は出してないとの回答を頂きました。
ご連絡ありがとうございました。

PIXTAの規約をチェックしよう

さて、PIXTAの規約はどうなっているんでしょう?
まずは利用規約のページを確認してみます。

そこには下記のように、しっかりと無断使用を禁止する文章が書かれていました。

写真、イラスト、映像素材、テキスト等本サービス上の素材は一切、当社又は当該素材の権利者に帰属するものであり、著作権法を含む知的財産権に関する法の 下、保護されています。適切な許諾を取得することなく、これらを無断で使用することは、法律の下、禁じられています。

利用規約 – 写真素材 PIXTAより引用

この規約が適用される範囲は会員に限らず、PIXTAの写真を見る人、使う人など全てが該当します。
もちろん私もみんなで大家さんのブログで記事書いたライターさんも同じ。

ポイント

サイト内のコンテンツは全て、著作権法を含む知的財産権に関する法の下に保護されており、無断使用・転載は禁止されています。

利用規約 – 写真素材 PIXTAより引用

許諾を取得せず使ったらダメ、と書いてあります。
ここで言う許諾とは、以下の人が該当しますね。

第6条の1より。

本サービス上では、コンテンツはすべて、購入者が購入代金を支払い(定額制の場合の所定の価格の支払いを含みます。)、ダウンロードすることにより、そのコンテンツにかかるロイヤリティ・フリー(RF)ライセンスが当該購入者に許諾される形態で販売されます。

利用規約 – 写真素材 PIXTAより引用

お金払って買った人は使っても良いよ、と言っています。

マネーの達人の場合、恐らく購入して画像を使っているでしょうから、PIXTAに使うことを許されている=許諾を得ていると解釈できます。

で、みんなで大家さんのほうは…?
多分記事を書いたライターさんは、元が有料販売されている画像だと知らずに使ったんだと思われます。
引用の範囲だ、と思われるかもしれませんが、PIXTAの規約で無断使用が禁止されている以上、言い訳にはならないんです。

しかし、例外もあります。

上記のOKな例にあるように、所属組織が同じ、あるいは購入者が外部に”材料として”提供するなら問題は無いと考えられます。

でもコレ、出典元を書いちゃってますから、どう考えてもOKな例には該当しないように思えます。
出典=転載・引用元と見なせるため、自分で買ったものではないと認めているようなものです。

PIXTAの規約第6条を再度確認してみる

もう一度PIXTAの規約をチェックしてみましょう。
ライセンスは読んでいて面白いですね。

引用します。

会員は、許諾されたRFライセンスを当社の承諾なく、第三者に譲渡、転貸及び移転等することができず、また第三者に対して再許諾することはできません。

利用規約 – 写真素材 PIXTAより引用

第6条の3には、PIXTAの許可無く画像を使用する権利を移転できません、と記載してあります。
仮にマネーの達人が、みんなの大家さんの該当記事を書いたライターさんに「使って良いよ」、と権利を与えた場合、PIXTAの許しがなければ規約に反しますよね。

仮にライターさんがフリーで、両方(マネーの達人とみんなで大家さん)の該当記事を自分で執筆したと考えますと…。

一度購入した素材を、子会社や関連会社間で共有する

購入した素材を社内やクライアントと共有して使えますか?【単品購入】 | PIXTAでよくある質問より引用

これに該当するのではないでしょうか?つまりダメってこと。

下記ページも参考になりますね。

どう考えても、これはアカンのちゃいます?

無断使用は裁判で判例が出ている

もし知らずに有料写真を無断使用してしまったらどうなるんでしょうか?
これはフリーランスの方も必見です。

以下はITmediaに記載された記事。
ライターも他人事ではないので参考になります。

知らんかったんや!違法やと思わなかったんや!」、と泣いても、賠償責任を負う事になりますね。

今回ご紹介した、みんなで大家さんのブログの場合、恐らく知らずに使っていると推測できます。
しかし、上記の判例を見る限り無断使用と判断できますから、どうやっても言い逃れはできないだろう、と考えられます。

有料素材サイトで販売されている写真について無断使用が発覚した際、「ほかのサイトからダウンロードしたので無断使用とは知らなかった」のだとしても、著作権は侵害したことになる

有料写真の無断使用、「ほかのサイトから入手したので知らなかった」は通用せず──判決が確定 – ITmedia ニュースより引用

(1)無料ダウンロードサイトから入手する場合であっても、著作物を利用する際は利用者側が権利関係について調査・確認する義務がある

(2)有料販売時は著作者の氏名表示がない使用を認めるが、無断で不正使用した場合は著作者人格権の侵害となる

(3)加害者側に著作権侵害の故意・過失があることを立証せずとも、無断使用の事実を被害者側が示せば、損害賠償責任が認められる可能性がある

有料写真の無断使用、「ほかのサイトから入手したので知らなかった」は通用せず──判決が確定 – ITmedia ニュースより引用

ね。

まとめ

今回のみんなで大家さんの無断転載の件ですが、うち(flappe)だけならまだしも、他のサイトからもバンバン転載しています。
特に有料写真の無断使用が疑いがある訳ですから、どうあがいても黒じゃないでしょうか?

まだ確認していませんが、他にも色々と有料写真と思しき画像、転載禁止のサイトからの画像無断使用があると考えられます。

無断で大家さんってハッシュタグどうでしょう

肝心のみんなで大家さんの販売元に昨日(2014/03/03)抗議メールを送りましたが…返事ありません(笑)。
メール送付から該当記事の画像削除までのスピードは約2時間。ライターに確認取ってお返事下さい、って書いたのに反応ありませんね。

さて、皆さんは100万円あったら何に使いますか?

みんなで大家さんは、何と100万円で利回り5%以上、1年で100万が105万になるそうです!ブラボー!

私だったら半分ETF(13431345)買って半分上場不動産投資法人に突っ込むか、Jリート関連の投資信託(ニッセイJリートインデックスファンドなど)をコツコツ積み立てると思います。

関係なくて申し訳ないですが、elonaというフリーゲームが好きで、もう6年位遊んでいまして(現在はomake overhaul)、水先案内人としてロミアスという口の悪いキャラが出てくるんです。

私がみんなで大家さんの無断転載を見たとき、とっさに出た言葉がロミアスの名セリフ(?)である「おいおい冗談だろう」でした…。「…本当に転載してしまったのか?」。

さようなら、アルティハイトの白い鷹。その翼に負った傷に苦しみ、今は涙に濡れていようとも、いつか再び飛べる日が来ることを祈ってる。

会話集『後編』 – 【イルヴァ資料館】 Elona設定集より引用

こんな心境でしょうか。

画像の無断転載・無断使用っていたちごっこですね。
企業でこの認識ですから、普通に考えたら異常事態です。
うちも無断使用されたもんね!

フリーランスの皆さん!資産形成は大切だけど、ローリスクローリターンの運用を心がけましょう。
不動産投資ってハイリスクミドルリターンだと思いますが、資産運用は自己責任で。

自分で言っておいて恐縮ですが、「無断で大家さん」、というフレーズが気に入ってしまって…。
Twitterやgoogle+で「#無断で大家さん」、ってハッシュタグ流行らせたくなりました。

今回は著作権絡みですが、みんなの大家さん、なんか評判通りの気がしました。
私は証券会社が売ってるインデックス投信で十分です。

著作権は大切に!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローはこちら

スポンサーリンク

コメントはこちらへ