フリーランスが受注から納品するまでの仕事の流れ

この記事をシェアする

フリーランスの仕事の流れ

フリーランスで最初に仕事をするまでの流れを知っておきましょう。一度慣れてしまえばとても簡単です。一般的な仕事の応募から納品までを箇条書きにしてみました。

  1. 案件に応募する、またはクライアントから依頼が来る
  2. 必要であれば実績を提出する
  3. メールや電話を介して報酬や納期の確認、細かな条件などの打ち合わせをする
  4. 条件が合えば合意し契約書を交わす
  5. クライアントから必要なデータや素材を貰って仕事を開始する
  6. ネットでリサーチをしたり資料集めをする
  7. 要望に合わせて形にし、納期までに間に合わせる
  8. クライアントに納品物を送付。修正指示があれば期日までに仕上げて再度納品する
  9. クライアントからの納品完了報告をもって案件は終了
  10. 報酬の振り込み日を確認し、決められた日までに請求書を送付する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローはこちら

スポンサーリンク

コメントはこちらへ