フリーランスなら納期を絶対に守る

この記事をシェアする

フリーランスで大切なものは納期

フリーランスの仕事全般に言えることが納期です。どんな仕事を受注するにせよ、納期までに完成させないと、フリーランスとしてばかりか自分の信用をも失ってしまいます。

会社勤務をしていた頃は、万が一遅れそうでも誰かがフォローしてくれることもあります。でもフリーランスは基本的に誰もフォローしてくれないため、自分の力で納期までに仕事を完了させることが大切なのです。仕事を受注したらまず納期を確認し、スケジュール帳制をおこないましょう。

納期が遅れると信用を失う

もし納期に遅れてしまったらどうなるのでしょう?結果はすべての信用を失うことになります。クライアントから仕事を貰えなくなり、下手をすると悪い情報が関連会社に流れ広まってしまう可能性もあります。

できれば仕事は納期の1日前までには完了させたいところです。1日前を心がけることでスケジュールも組みやすくなり、心にも余裕ができるでしょう。納期を確認した後は起源を1日前と考えることが大切です。

もし急な急用で納期に間に合わないときはどうすれば良いでしょうか?そのときはクライアントに必ず連絡を入れましょう。たとえば忌引や急病など、事情を話せばちゃんと理解してもらえます。最低でも2~3日前には連絡し、納期変更をしてもらいましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



スポンサーリンク

この記事をシェアする

フォローはこちら

スポンサーリンク

コメントはこちらへ